位牌の種類とサイズ

位牌の大きさをサイズごとに比較。標準的なサイズは?

更新日:

位牌のサイズ選び

ご先祖様と同じサイズか、一つ小さいサイズを選ぶ

位牌のサイズはご先祖様の位牌のサイズと同じか、小さいものを選びます。

小さいものを選ぶと、将来代が変わるにつれどんどん小さくなっていってしまうので、ご先祖様と同じサイズがおすすめです。

〇〇家先祖代々之霊位の位牌は、なるべくご先祖様のものより大きなものを選びます。

また、基本的にすべてご本尊よりも小さなものを選びます。

位牌のサイズは寸表示。サイズに関して気を付けるポイントとルール

位牌のサイズは、寸で表記しますが、位牌のサイズ表記の●寸とは文字入れをする札部分の長さのことであり、全長のことではありませんのでご注意下さい。

位牌を注文する時は、必ず全長を確認しましょう。

うっかり全長と札寸を勘違いすると、作り直しになってしまいますので要注意です。

位牌のサイズ表記の寸は札寸のことです

位牌の標準的なサイズは4寸、4.5寸。

ネットで位牌を購入する時に一番困るのは、サイズ選びだと思います。

実際の位牌の大きさが分からないので、商品説明の何cmだけでは感覚的に分かりにくいですよね。

3寸~5寸の位牌と、ペットボトルと缶コーヒーを並べて写真を撮ってみました。

位牌の標準的なサイズ

現代における位牌の標準的なサイズは4寸、4.5寸となります。

蓮華付春日サイズ(札寸)高さ(cm)幅(cm)奥行(cm)
蓮華付春日(塗り)

蓮華付春日(塗り)

2.5寸13.37.33.4
3寸157.83.5
3.5寸17.28.73.9
4寸19.510.24.5
4.5寸21.510.94.8
5寸23.411.84.9
5.5寸25.712.55.5
6寸28.5145.6

古い民家などにある大型仏壇の場合は5寸、アパートなどに置く小型の仏壇の場合は、少し小さめの3.5寸を選ぶと良いですが、オールマイティーなのは4.5寸や4寸でしょう。

もちろん、仏壇の大きさによって選ぶ位牌も違うと思いますが、4.5寸や4寸程であれば、大型仏壇、中型、小型、ほとんどの仏壇に合います。

位牌の種類とサイズ一覧表はこちらをクリック

 

この記事を読んでいる人へのおすすめ記事:

一霊位牌の作り方を画像で分かりやすく解説

夫婦位牌の作り方。書き方・文字入れを画像で解説

位牌に梵字は必要?

位牌の文字は書きと彫りのどちらが良いか

-位牌の種類とサイズ

Copyright© 「位牌とは何か」を考える位牌の総合情報サイト , 2019 All Rights Reserved.