位牌についてのあれこれ

位牌の処分を無料で承ります【供養・お炊き上げ】

更新日:

位牌・白木位牌を無料で処分する方法

本位牌を作ったはいいけれど白木位牌はどうすればいいの…?普通に捨てていいの…?

無縁仏となった本位牌や遺影の処分を任され困った…、などなど。

そんなあなたに、おすすめの処分方法をお教えします。

位牌の処分・供養・お焚き上げ

無料で処分するなら、まずはお世話になっているお寺へご相談下さい

まずはお世話になっているお寺へ聞いてみましょう。

四十九日の法要の時に、お寺様に相談してみると、大体持って帰ってもらえます。

お寺にはお焚き上げ専用の焼却施設がある場合がほとどんどですので、大抵は無料でお焚き上げして頂けるはずです。

お世話になった葬儀業者さんでも、無料で処分していただけるかも?

また、四十九日法要の後は白木位牌は不要ですのでお世話になった葬儀屋さんに相談すると、処分して頂けるかもしれません。

料金はおそらくかからないと思いますが、一度相談してみるのもよいでしょう。

処分していただく宛が無くて、困っている方は、当社までお送り下さい。

家庭ごみに出すのは気が引ける、そんなあなたの手助けとなる為、お位牌Maker®では社会奉仕活動としてお寺による位牌のお炊き上げ処分を無料でお受けしています。

白木位牌はもちろん、本位牌、遺影、仏像も、無料にて魂抜き(性根抜き)供養・処分(お焚き上げ)を致します。

お位牌Maker®では、社会奉仕活動として無料にて位牌の処分・お焚き上げ供養をしております。

お位牌Maker®では、社会奉仕活動として、宗派を問わず、全国から費用無料で位牌のお焚き上げ・処分を受け付けております。

白木位牌はもちろん、本位牌や遺影、仏像も、当社のお付き合いのある寺院様にて、魂抜き(性根抜き)供養・お焚き上げを致します。

合同のお焚き上げとなります。年に3回程、お寺様にお経と共に供養・お焚き上げをして頂きます。

お寺様には、当社のお位牌の売り上げの一部より寄進させて頂きます。

送料のみご負担頂ければ、無料で位牌、遺影、仏像の性根抜き供養・お焚き上げを致します。

位牌を無料でお焚き上げ

【無料お焚き上げ依頼方法】

①故人のお名前を白い紙に書き、お位牌の札部分または全体を一周、その紙で覆い、テープ、または輪ゴムで留めます。

※遺影の処分の場合は、ガラスと枠を外し、写真を筒状に丸めて輪ゴム、またはテープで止めてお送り下さい。(ガラスと枠はご自身でご処分下さい)
※仏像は柔らかいタオル、新聞紙等で梱包しお送り下さい。

②お焚き上げ品と分かるように、段ボールや封筒の上部に「お焚き上げ」と書き入れ、送り状の品名欄には「木工品」と記入し、下記住所までお送り下さい。「位牌」と書くと処分品でも運送会社に受け付けてもらえないことがあります。
送料は必ずご負担下さい。

③届いた時点で受け付け完了となり、数が集まり次第、合同でお焚き上げ致します。年に2回~3回のペースで行います。ご供養するまで責任をもってお預かりします。

④無料サービスとなりますので、供養証明書などの発行はしておりませんので予めご了承下さい。

※事前にメールや電話等の連絡は不要です。何かメッセージがあれば、下のご寄付の欄よりメッセージを送るか、メモ等を同封下さると幸いです。
※位牌等の宗教用品の供養処分業者様からのご依頼、寺院様からのご依頼はお受けできかねますのでご遠慮下さい。

送り先:
〒513-0816
三重県鈴鹿市南玉垣町6307 お位牌Maker宛
℡059-358-0183

寄付金について

社会奉仕活動として無料にて活動させて頂いておりますが、無料では少し気が引けるので少額だけでも寄付したい、という方もいらっしゃいまして、お炊き上げ下さる寺院様へのご寄付も受け付けることにしました。
下記のリンクをクリックでクレジットカードで100円~より御心付けとして寄付をしていただくことができます。
皆様よりの寄付は、決済手数料を除いた全額をお焚き上げの際に寺院様へ責任を持ってお渡ししております。
寄付先は三重県鈴鹿市にございます正信寺様となります。

こちらをクリックで寄付ができます

お位牌の性根抜き供養の様子

2019年10月30日に正信寺様にてお位牌の合同性根抜き供養を行いました。
様子を動画でご覧いただけます。

 

-位牌についてのあれこれ

Copyright© 位牌の総合情報サイト【お位牌MakerNAVI】 , 2019 All Rights Reserved.