位牌についてのあれこれ

位牌はいつまでに作る?白木位牌そのままではダメ?

更新日:

白木位牌はそのまま使わず、四十九日の法要までに本位牌を作る

お葬式で使った白木位牌ですが、そのままずっと使うことは基本的にはありません。

通常は、故人が亡くなってから49日の、四十九日法要までに本位牌というものを作ります。

四十九日法要で白木位牌から本位牌へお坊さんに魂を移して頂き、その日から黒塗り、または唐木の本位牌を使用します。

四十九日で白木位牌から本位牌に交換

四十九日で白木位牌から本位牌に交換

本位牌に移した後の白木位牌の処分はどうする?

白木位牌は、お寺様に処分をお願いすると、大体は心よく受けて下さりますので、お寺様にお願いしましょう。

タイミングを逃してしまった場合は、当社でも無料で処分・お焚き上げを承っております。

こちらのページをご確認のうえ、当社までお送り下さい。

 

この記事を読んでいる人へのおすすめ記事:

四十九日に間に合わない!位牌の用意を忘れていた場合の対処法

位牌の種類と選び方。一番標準的な位牌は?

位牌の大きさをサイズごとに比較。標準的なサイズは?

一霊位牌の作り方を画像で分かりやすく解説

夫婦位牌の作り方。書き方・文字入れを画像で解説

 

お位牌のご注文はこちら

お位牌のご注文はこちら

-位牌についてのあれこれ

Copyright© 位牌の総合情報サイト【お位牌MakerNAVI】 , 2019 All Rights Reserved.